TopPC・情報処理系資格>オートデスクマスター試験
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

オートデスクマスター試験


就職・転職のアピールに!

主催団体・・・オートデスク マスター試験センター

2次元、3次元CADモデルに対応。実践に役立つ技術力を認定


CADシステムを駆使して設計業務が行える人材は、建築関係をはじめ電気・電子、機械、自動車、服飾系など数多くの業界で必要とされています。ますますニーズが高まっているCADの操作レベルを評価するだけでなく、デザインへの応用技術力、図面データの運用管理能力など、設計業務におけるさまざまなスキルを問うのがオートデスク マスター試験です。また、この試験ではオートデスク社製品の基本的な技術力の判定をはじめ、各種専門分野への応用技術力、コンピュータグラフィックスによる視覚的効果を含む3次元設計への対応をも考慮したCADの総合的な技術力の判定が行われます。

試験は、CADが扱うモデル空間の違いから、2次元を主な対象とした2D、3次元モデルを扱う3Dに分けられ、あらゆるレベルの技術者に対応できるように3分類5カテゴリを用意(準備中も含む)。現在2DD(2Dデザイン)、2DE(2Dエキスパート)、3DD(3Dデザイン)の3区分が実施中で、昨年秋には3DE(3Dエキスパート)の1つにあたるインベンターマスター試験の概要も発表されました。この試験は本年1月より実施されています。幅広い技術者に対応した実践力を認定する試験といえるでしょう。


受験資格 制限なし 学歴・年齢・性別に関係なく、誰でも受験できる。
学び方 スクール、テキストなど

オートデスク マスター試験対策講座がスクールで開講されている。市販の参考書などを利用しての学習も可能。

取得期間の目安 6カ月

CADソフトを使ったことがない人の場合、2Dデザイン取得にはおよそ6カ月の学習が目安となる。

受験費用 8000円
(2Dデザイン)

受験料は、2DDが8000円、2DEが1万8000円、3DDが1万円、3DEが4万2000円。

試験時期 3月、9月
(2DD、3DD)

2DD、3DDは3月と9月の年2回。2DEは年1回3月に実施。3DE、3DSは要問い合わせ。

合格率 43.2%
(2DD/2003年度)

2004年9月実施の2DD試験の合格率は40.1%。2DD、2DE、3DDの平均は32.3%。

取得者の傾向

各種設計部門で設計業務に携わる人や、CADオペレーターやCADインストラクター、一般事務職をしている人などが多い。また、就職を控えた大学生や専門学校生などの受験者も2割ほどいる。



←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO