TopPC・情報処理系資格>CAD実務キャリア認定制度
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

CAD実務キャリア認定制度

設計事務所などの特別手当
月額

5000円〜1万円

主催団体・・・NPO法人 コンピュータキャリア教育振興会 実務キャリア認定事務局

実務的な技術や技能に磨きをかけて、CADシステムのスペシャリストをめざす


CAD実務キャリア認定制度は、(1)CAD実務マスター認定試験、(2)CAD実務トレーサー認定試験、(3)CADアドミニストレーター認定試験、(4)3次元CADトレーサー認定試験、(5)3次元CADアドミニストレーター認定試験の5試験で構成されています。CAD利用に関する実務上必要とされる技術や知識が試されるのはもちろん、提出書類なども採点対象とした、プロセス重視型のユニークな試験システムが導入されているのが特徴。これからCAD分野での活躍をめざす場合には、CAD操作が的確にできるかどうかが判定され、まさにCAD利用の第一歩ともいえるCADアドミニストレーター認定試験を受験し、上位資格をめざしながらスキルアップすることも可能です。

また、昨年度よりスタートした3次元CADアドミニストレーター認定試験は、産業界で3次元化が進むなか、3次元CAD操作の基礎を問う試験として注目されています。合格者は活躍の場が広がるでしょう。

受験資格 制限なし

特に制限はないが、6カ月以上のCAD実務経験があり、建築や機械設計、製図業務従事者を想定した試験が行われる。

学び方 スクール・専門学校
など

実務経験者は『CAD実務キャリアハンドブック』や試験にも使用できるCADソフト「CADEST」を使った学習が効果的。

取得期間の目安 6カ月〜
1年以上

6カ月〜1年以上の実務経験に相当する能力が要求される。

受験費用 7000円
(CADアドミニストレーター)

3次元CADアドミニストレーター1万円、CAD実務トレーサーは1万2000円、CAD実務マスターは1万4000円、3次元CADトレーサーは1万6000円。

試験時期 2月、9月
(年2回)

試験は年2回、2月、9月に実施される。CADアドミニストレーターは随時試験を実施。

合格率 41.7%
(平均)

CADアドミニストレーターが46.9%、CAD実務トレーサーが26.4%、CAD実務マスターが21.3%、3次元CADトレーサーが45.5%。

取得者の傾向

2004年9月に実施された試験の平均合格率は41.7%。CAD操作はもちろんのこと、読図能力、JISや建築記号の理解など、業界に関する専門知識を身につけた人が合格している。



←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO