Top結婚・出産後に強い資格>カラーコーディネーター検定試験
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

カラーコーディネーター
検定試験

パーソナル
コンサルティング料1人

1万5000円程度
主催団体・・・東京商工会議所検定センター

さまざまなビジネスシーンで活用できる色彩コーディネート力を審査


日ごろ、私たちは多くの色に囲まれて生活していますが、無意識のうちに色彩から受ける影響は大きい。そこで色彩を学問的にとらえ、企業戦略の一手法として採用する企業も増加し、対象となる産業は多種多様です。実力しだいで、さまざまな分野での活躍が可能です。

1〜3級があり、3級と2級の検定試験では色彩の物理学や生理学、心理学、測色学といった総合的な知識を問います。1級は色彩学の応用知識のほか、ファッション色彩、商品色彩、環境色彩の3分野から1つを選択します。インテリアコーディネーターやフラワー関係の資格と併せて取得する人も多く、活躍のチャンスを広げてくれる検定といえるでしょう。

受験資格 制限なし
学歴や年齢・性別などの制限はありません。
学び方 スクール、
通信講座
スクール、通信講座で学べる。東京商工会議所が実施する検定試験直前対策講座もあります。
取得期間の目安 3ヶ月以上
スクール、通信講座のコースはだいたい3ヶ月から1年で設定されています。
受験費用 5100円
(3級)
受験料は3級5100円、2級7140円、1級9180円。
試験時期 6月、12月
年2回、6月と12月に実施。6月の試験は2・3級、12月は1〜3級。東京、名古屋、京都、大阪など全国の商工会議所で実施。
申込期間 4月上旬〜5月上旬、9月下旬〜10月下旬(3・2級)
9月下旬〜10月下旬(1級)
合格率 46.9%
(3級)
2002年度の合格率は3級は46.9%、2級は46.8%、1級は22.4%。
取得者の傾向 商品開発や建築、デザインなどさまざまな分野で活かせる資格なだけに、スキルアップや転職を視野に入れた各方面からの受験者が多い。3級受験者は高校・専門学校・大学生が過半数を占める。


←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO