Topインテリア・建築関連資格>インテリアコーディネーター
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

インテリアコーディネーター

フリーのコーディネーターの年収目安
500万円前後
主催団体・・・(社)インテリア産業協会

女性に人気のスペシャリスト資格。年齢制限の撤廃でより狙いやすく


生活にゆとりを求め、住環境を大切にする人が増えてきました。そうした依頼主のニーズに合わせてカイテキ空間を演出するのがインテリアコーディネーターです。プランニング、見積もり、商品の選択、施工管理と仕事の範囲は広い。そのため建築士の資格などとあわせて持てば、いっそう活躍の場は広がります。

住空間をより機能的にしながら、快適な生活環境を表現するインテリアの専門家。インテリア用品の商品知識だけでなく、住まいを構成するほかの商品との関連性や住宅の構造に関する知識を持ちながら、インテリア計画を立てる能力とセンスが要求されます。

2003年度から試験制度が改正され、受験資格の年齢制限が撤廃されました。試験内容は、1次が(1)インテリア商品と販売の基礎知識、(2)インテリア計画と技術の基礎知識の択一式筆記試験。2次は(1)居住空間に関すること、(2)コンサルティングに関すること、(3)インテリア計画に関すること、についての論文試験があるほか、プレゼンテーションを2時間20分にわたって行う。合格するためにはかなりの表現技法や、コーディネート力を身につけておく必要があるようです。

ただし、2次試験に不合格であっても、1次試験合格者であれば、次年度から3年間は1次試験の免除制度が適用されます。

受験資格 制限なし

2003年度から試験制度が改正され、年齢制限が撤廃された。

学び方 スクール、通信講座、参考書

独学での挑戦はむずかしいとされているが、通信講座や市販の参考書も豊富。

取得期間の目安 1年

協会が主催し、(学)産能大学が実施している通信講座を利用した場合。受講料は4万7250円。

受験費用 1万3650円

1次試験と2次試験を同一年度内に受験する場合。どちらか1つのみの受験料は1万500円。

試験時期 10月頃

2004年度の1次試験は10月11日、2次試験は12月12日に行われた。

合格率

20.2%

2003年度の受験者数は1万5831人。1次試験免除者を加えた2次試験の合格者数は3203人。

取得者の傾向

男女比は2:8で引き続き若い女性が占めるウエイトが高い。業種別では住宅・内装・建築業とインテリアエレメント関連業で半数を超えたが、社会復帰をめざす主婦や他業種の取得者も増加している。



←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO