Top結婚・出産後に強い資格>きものコンサルタント
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

きものコンサルタント


一人あたりのきもの着装料

2000円〜1万円
主催団体・・・(社)全日本きものコンサルタント協会

着付けの高度な技術と、豊かな知識で、生涯現役で活躍できる


きもの関連の資格は、複数の団体が独自に設けており、それぞれの認定スクールで学んで取得する方法が一般的。きものコンサルタントは、文部科学省と経済産業省の認可を受けている(社)全日本きものコンサルタント協会が認定する資格で、知名度も高い。着装の仕事をするうえで、若い女性がそれなりの信用を得て活躍するには欠かせません。

資格を活かせる仕事は、着装、きもの教室の先生、和装アドバイザーなど。美容院や結婚式場と契約して、成人式や七五三といった繁忙期や、土日だけ働くという具合に、副業的に稼ぐこともできます。教室を開く場合でも、自宅など、ある程度のスペースがあればできるのも利点。協会での仕事の紹介はありませんが、エリアごとの認可連盟に加入して、情報のアンテナをはり、人とのネットワークからチャンスを広げていくことも考えられます。

なにより、女性にとって大きな魅力は、結婚、出産、育児などライフサイクルにあわせて、仕事のペースを調節できることです。また年齢を経て冠婚葬祭など社会経験を積むことで、和装の実践的な知識が広がり、仕事にはプラスになります。日本にきもの文化がある限り、定年はありません。

受験資格 きもの教室の卒業生

きもの教室の卒業生で220時間以上きものに関する教育を修了した者。ほか、きものの着装指導について2年以上の実務経験者など。

学び方 スクール、通信講座

協会の認定校は全国に7校、認可教室は約9000。認定校の費用は6カ月で19万2000円。通信講座は1年6カ月で17万2000円。

取得期間の目安 6カ月以上

スクールの養成講座は6カ月〜の設定。

受験費用 8100円
(要綱代含む)

このほか、受験に備えて1日半の予備講座を受講すれば、1万3000円。合格後には認定登録料4万7250円、協会の年会費7000円が必要。

試験時期 10月上旬

年1回実施。試験は、きものの素材や種類、マナーなど和装の基礎知識を問う筆記と、着装実技や指導能力などを審査する実技がある。

合格率 約90%

平均合格率。資格を取得するには、協会の認定スクールで学ぶのがベスト。スクールについては協会へ問い合わせを。

取得者の傾向

20代の若い女性から熟年世代まで、年齢層は広い。中心は「自分できものを着られるようになりたい」という25〜40歳の女性で、取得者の40%。次いで41〜55歳が25%となっている。



←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO