Top結婚・出産後に強い資格>ネイリスト技能検定試験
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

ネイリスト技能検定試験

ネイルサロンに勤務の新人の
平均月収

15万円〜20万円
主催団体・・・日本ネイリスト協会

ネイルのプロとしての技能を認定。取得後、努力しだいで開業も


爪という小さいスペースから大きな夢を広げるネイリストの仕事。この検定は、国際的に通用するネイリストの育成を目指し、協会が開発した正しいネイル学のマスター基準を基に実施される技能試験です。

業界でも知名度が高く、取得すれば就・転職の際にもアピールできるでしょう。3級・2級・1級の3段階があり、各級とも試験は爪の生理学、衛生と消毒といった専門知識を問う筆記試験と、ネイルケアなどの実技試験が行われる。1級はアメリカ各州のライセンス試験と同等以上の知識・技能を審査する内容で、取得するとハイレベルのネイリストとして評価を得られます。ステップアップをめざすなら、1級取得後にさらに上級の協会認定講師資格にチャレンジすることも可能。

活躍の場はネイルサロンや美容室、エステティックサロンなど。経験を積んで技術を磨けば、独立開業も夢ではありません。自宅でサロンを開き、年齢に関係なく仕事を続けることもできます。

受験資格 2級・3級は制限なし

2005年春より1級受験は2級資格が必要。2級・3級は制限がなくどちらでも受験できる。

学び方 スクール、
通信講座

協会認定専門校は全国に37校あり、検定試験対応の講座も開講。ビデオ教材が中心の通信講座を実施しているスクールもある。

取得期間の目安 3ヶ月以上

3級は美容学校で40時間のカリキュラムをこなす程度で合格可能。スクールの2級対応の講座は週1回の通学で3カ月〜6カ月、1級は約1年。

受験費用 6000円
(3級)

受験料は3級6000円、2級8000円、1級1万円。

試験時期 春、秋

年2回、春と秋に実施。詳細については協会へ問い合わせを。

合格率 90.6%
(3級)

2004年秋実施のデータ。2級43.8%、1級36.4%。

取得者の傾向

年齢層の中心は19〜28歳。3級は学生や、ネイルの仕事に転職したいというOL、趣味で楽しんでいる主婦などさまざま。1級はすでにネイルの世界で働いている人が圧倒的に多い。



←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO