Top結婚・出産後に強い資格>日本和装教育協会 1級技能認定
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

日本和装教育協会 1級技能認定

スクールの着付け講師、勤務スタイルによるが、月収
23万円〜
主催団体・・・日本和装教育協会公認校 長沼静きもの学院本部

着付けの高度な技術と、豊かな知識で、生涯現役で活躍できる


きものは日本の伝統文化のひとつ。茶道や華道など特別な席で装うだけではなく、節目節目で着用する機会がめぐってきます。七五三や成人式、卒業式、結婚式などといった祝いの席や葬儀など、日本人の生活に深く関わっています。

そうしたさまざまな場面で求められるきものの着付けの技術と、和装の専門知識を認定するのが、この1級技能認定。日本和装教育協会が独自に認定する民間資格で、取得するにはまず協会公認校で2年間、みっちり学ぶ必要があります。普段着からTPOにあわせた礼装、さらには歌舞伎や演劇の舞台衣装、きものショーなど特殊分野の着付け技術、そして染めや紋、色彩、和装のヘアメイクなどの知識を広く深く習得。所定のカリキュラム修了後、筆記と実技からなる認定試験に合格すれば、資格を取得できます。

取得後の進路は、結婚式場や美容室などで着付けの仕事をする、あるいはマスコミ・芸能関係で和装スタイリストとして活動、協会公認校の講師、自宅で着付け教室開設など。協会のスタッフとして登録することで、仕事のチャンスが広がっていくでしょう。

きものの専門家として認められれば、年齢に関係なく、活躍できます。結婚、子育てといった人生経験、冠婚葬祭など社会経験が活かされる仕事なので、生涯現役も夢ではありません。

受験資格 指定の講座修了者

協会公認校で所定のカリキュラムを修了した者。

学び方 スクール

協会公認校の長沼静きもの学院は、全国に47校。1級技能認定合格をめざせるコースがある。

取得期間の目安 2年

1級技能認定をめざせるコースは2年間となっている。着付けや和装に関し、プロとして通用する技術と専門知識をみっちり学ぶ。

受験費用 1万500円

認定試験受験料は1万500円。合格後に認定料10万5000円が必要。

試験時期 4月、11月

年2回、4月と11月に全国の指定会場で実施される。

合格率 85%

2003年度合格率。試験は筆記と実技。実技はたとえば「長襦袢から振袖を10分で人に着付ける」という内容で着付けの所作も審査対象。

取得者の傾向

7割を占めるのがOL。年齢に関係なく仕事を続けられる点にひかれ、着付けや講師などきもの関係の仕事に転職したいと考えている女性が多い。



←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO