Top医療・福祉関連資格>認定心理カウンセラー1級・2級
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

認定心理カウンセラー1級・2級

独立開業し企業と個人契約を結んだ場合の顧問料
50分で1万円など
主催団体・・・日本カウンセリング普及協会

複雑化する現代社会で精神の健全性を取り戻す


現代人は過度のストレスにさらされており、その結果、家庭内暴力、幼児虐待など、さまざまな社会問題が発生しています。そうしたなか心理カウンセリングに対するニーズは急激に高まっており、相談者に客観的な判断基準を与えるべく、複数の団体が独自に心理カウンセラーを認定しています。日本カウンセリング普及協会の場合は、1級と2級の認定試験を毎年実施。受験資格は、2級の場合は、養成指定校である日本総合カウンセリングが行う養成講座を修了していること。1級の場合は、2級の資格を持ったうえで同校の実践講座を修了していることが条件です。

受験資格 カリキュラム修了者
2級は、日本総合カウンセリングが行う養成講座の修了者。1級は、2級の資格を持ち、同校の実践講座を修了していることが条件。
学び方 養成講座、実践講座

2級の場合、日本総合カウンセリングが行う養成講座(前期・後期)、1級の場合は実践講座で学ぶ。

取得期間の目安 5カ月、
10カ月
(2級)

2級の養成講座は通常クラスが約10カ月間、短期集中クラスは約5カ月間。1級の実践講座は約5カ月間。

受験費用 2万1700円(受験料)

講座の受講費用は、2級の養成講座の通常クラスが37万8000円。短期集中クラスが50万4000円。

試験時期 年1回

2005年度は、2級の1次試験は11月6日、2次試験は11月23日。1級の1次試験は2006年2月5日、2次試験は2月19日。

合格率 約50%
(2級)

2級の1次試験(筆記)は約80%。1次試験の合格者のみが受ける2次試験(実技)は約60%。

取得者の傾向

心理カウンセリング技術を今の仕事に活かしたい人。プロの心理カウンセラーとして活躍したい人。年齢別では20代後半から30代が多く、認定者の約7割を女性が占めている。



←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO