Top>資格の種類を知る
Contents
資格取得を応援
資格選び「成功の法則」
教育訓練給付制度
資格で実現できるワークスタイル
資格の種類を知る
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

資格の種類を知る




資格を大きく分ければ、国家資格と民間資格に分類できます。

国家資格・・・国が法律に基づき、国家試験等によって個人の能力や技能を判定し、特定の職務に従事する資格を付与するもの

国家資格はそれぞれの資格に法律の裏づけがあります。医師、弁護士、税理士など社会的評価の高い資格も多い。国家資格はさらに「業務独占資格」「名称独占資格」「任用資格」の3つに分類されます。

業務独占資格」・・・資格取得者だけがその業務を行える(税理士、医師など)
「名称独占資格」・・・資格がなくても仕事はできるが、資格取得者のみ名称を使用できるもの(調理師など)
「任用資格」・・・公務員試験に合格することで与えられる資格


民間資格・・・国家資格以外の、法的な裏づけのないもの

資格分類図



業務独占資格 ●税理士 ●医師など
名称独占資格 ●調理師 ●技能士など
任用資格 ●公務員試験など



公益法人が実施し、各管轄省庁が認定する資格 ●実用英語技能検定 ●秘書技能検定など
公益法人が実施する資格 ●DTP検定 ●証券アナリストなど
商工会議所が実施する資格 ●簿記検定試験 ●DCプランナーなど
各協会など任意団体が実施する資格 ●パソコン検定試験 ●貿易実務検定など
単独のスクールや個人が実施する資格 ●校正技能検定 ●リトミック指導員資格など



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO