Top設備・施行の資格>測量士・測量士補
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

測量士・測量士補

大手測量会社の測量士の手当ては月に
5000円〜
主催団体・・・国土交通省国土地理院総務部総務課

測量業者の営業所では、最低1人の測量士が必要


技術者として基本測量および公共測量に従事するために必要なのが測量士と測量士補の資格。測量士と測量士補の違いは、測量士の場合は測量作業だけでなく、測量作業の主任者として測量計画作成まで担当できるのに対し、測量士補では、測量士の作成した計画に従って行う実際の測量業務に限定されること。

測量士・測量士補ともに取得方法は2種類あり、国家試験合格のほか、所定の学歴と実務経験でも取れます。測量士の選任が義務づけられている測量業者をはじめとする建設業界でアピールできるほか、測量会社として独立開業も。

受験資格 制限なし

誰でも受験可能。大学などで測量を学び卒業後1年以上の実務経験のある人など、所定の学歴と実務経験があれば申請での取得も可能。

学び方 参考書、
問題集

試験合格のための参考書や問題集などは書店で簡単に手に入るので、これを使って勉強することができる。民間の通信講座もある。

取得期間の目安 3カ月〜
6カ月

測量士受験のための通信講座は3カ月〜6カ月間のものが一般的。三角・多角・地形・写真測量など全6科目の試験に備える。

受験費用 4250円・2850円

受験料は測量士が4250円、測量士補が2850円。

試験時期 5月23日

2004年度の試験日。測量士・測量士補とも、例年5月中旬の日曜日に試験が行われる。

合格率 8.8%
(測量士)

2004年実施の試験合格率。受験者数2683人、合格者数236人。測量士補の受験者数は1万5449人、合格者数3844人で合格率は24.9%。

取得者の傾向

取得方法別の内訳では国家試験受験よりも申請による取得のほうが圧倒的に多く、測量士で1:9、測量士補で3:7となっている。



←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO