Top結婚・出産後に強い資格>テープライター
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

テープライター

60分テープ1本のテープおこしの平均
1万円〜2万円
主催団体・・・がくぶん総合教育センター

マスコミで需要の高い専門技能。家であいた時間を利用して稼げる


講演会や対談、会議、インタビューなど、テープに録音された内容を聞き、書き起こして原稿にするのがテープライターです。聞いたままを書き起こすのではなく、「あ〜」「えーと」といった不必要な言葉を削除したり、あいまいでわかりにくい部分を整理するなど、話し言葉を読みやすい文章にします。専門用語や固有名詞を正確に表記するだけではなく、決められた時間内に仕上げるスピードも必要不可欠です。経験を積むほどに効率がよくなり、こなせる本数も増えます。

テープライターの活躍のジャンルは幅広い。出版社、新聞社といったマスコミ関係をはじめ、裁判所の記録や、自治体、企業、団体などの広報の分野で需要があります。

がくぶん総合教育センター では通信の養成講座を実施しており、用字用語の使い方などの基本知識から、実際の実務にすぐ役立つ技能まで、短期間で身につけることができます。バラエティに富んだ内容の実習テープを使った個別指導を行い、講座修了後の就業についての相談にのってもらえるのも心強い。主婦にとっては、自宅で家事や育児の合間を利用して働けるのもメリット。OLでも帰宅後や休日の時間を活用して、副収入を稼ぎ出すことが可能になります。

受験資格 所定の講座修了者

がくぶん総合教育センター のテープライター養成講座を修了した人なら誰でも受験できる。

学び方 通信講座

通信講座なので、自宅で学べる。受講費用は5万2000円。

取得期間の目安 6ヶ月

テープライター養成講座の標準受講期間は6カ月。受講期間の無料延長制度があり、修了するまで個別指導を受けられる。

受験費用 5250円

技能認定試験の受験料は5250円。

試験時期 1月、4月、
7月、10月

技能認定試験は年4回実施。自宅で受験できる。

合格率

試験は合否の判定ではなく、受験者に対して級の認定が行われるもので、それぞれ1〜4級までの級位が認定される。

取得者の傾向

自宅であいた時間を利用して収入を得たいという主婦が8割を占める。年齢層の中心は20代後半〜30代後半。話し言葉を文章に書き起こす仕事とあって、校正技能などを身につけている人も。



←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO