Top語学系資格>TOEICテスト
TOEICで750点保証するソフト!点数に満たない場合全額返金します!
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

TOEICテスト

国際的に通用する
試験として
企業の評価も高い
主催団体・・・(財)国際コミュニケーション協会TOEIC運営委員会

実用的な英語能力を評価する。企業からの信頼も厚い試験


TOEICテストとは、自分の英語コミュニケーション能力を知りたいすべての人が受験できる認定試験です。米国の非営利テスト開発機関として有名なEducational Testing Service(ETS)が開発したテストで、世界約60カ国で実施されており、英語運用能力を正確に測定できる世界共通尺度として信頼性も高い。結果はスコアで表示され、スコアがそのまま評価対象となるため、英語コミュニケーション能力を数値でアピールできます。

試験はリスニングとリーディングの2セクションに分けられ、各100問が出題されます。内容は、リスニングがテスト時間45分間。4つのパートからなり、テープを通して流れる会話やナレーションを聞いて設問に答えていきます。また、リーディングはテスト時間75分間。3つのパートに分かれています。解答はマークシート方式です。結果は各セクション5〜495点、トータル10〜990点のスコアで表示されます。

企業においては、新入社員研修や英語研修、海外出張、職種別基準、人事異動や昇進・昇給などに、このスコアを利用しているところも多い。評価レベルは企業により異なりますが、600点以上を期待する企業が多い。

受験資格 制限なし
受験そのものに制限はない。
学び方 スクール、
通信講座
スクール、通信講座ともに、TOEICテスト対策の講座が豊富にそろっている。スクールの場合、金額は3ヶ月で15万円程度が目安。
取得期間の目安 本人しだい
一般に海外赴任に必要なレベルといわれるのが600点以上。クリアするためにはスクールに通学したとして、4ヶ月〜6ヶ月はかかる。
受験費用 6615円
申し込みは全国の有名書店や大学生協のほか、インターネット公式ホームページでも受付けている。
試験時期 1月、3月、
5月、6月、
7月、9月、
10月、11月
年8回、日曜日に全国約70ヶ所で実施。ただし、受験月により受験地は異なる。
合格率 合否判定
なし
公開テストでスコアが730点以上の人は、Speaking能力を試すインタビューテスト(受験料別途)の資格が得られる。
取得者の傾向 国際化時代を迎え、企業での評価がますます高まっていることから、受験は社会人の割合が多い。近年では就職や留学に備え、大学生の受験も増えている。


←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO