Top語学系資格>通訳案内業
TOEICで750点保証するソフト!点数に満たない場合全額返金します!
Contents
資格ジャンル別
語学系資格
PC・情報処理系資格
企業内スペシャリスト資格
国際ビジネス関連資格
独立・開業できる資格
結婚・出産後に強い資格
医療・福祉関連資格
調理・料理の資格
インテリア・建築関連資格
設備・施工の資格
自然・動物関連資格
スポーツの資格

通訳案内業

通訳ガイドの報酬の相場は季節などで変動、1日
1万円〜5万円
主催団体・・・独立行政法人国際観光振興機構通訳案内業試験係

外国語に関する唯一の国家資格。語学のプロになるための登竜門の一つ


日本を訪れる外国人に付き添い、外国語で案内するのが仕事。資格を取得するには国土交通省が認定する国家試験に合格し、都道府県知事の免許を受けなければなりません。

試験は英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、朝鮮語の9カ国語から1カ国語を選択して受験します。従来は3次試験までありましたが、2004年度から2段階方式に変更。1次では、選択した外国語についての記述式試験と、日本の地理・歴史・一般常識を問うマークシート方式試験が、2次では口述試験が行われます。

資格取得後は仕事を斡旋してくれる団体に属している人もいますが、フリーの通訳ガイドとして働く人がほとんど。旅行代理店などに自ら営業をし、仕事を獲得していきます。日本を訪れる外国人観光客は年々増加。観光シーズンの4月〜5月、9月〜11月が最も仕事の忙しい時期といわれます。また、政府や企業が招いた外国人のエスコートも通訳ガイドの重要な仕事のひとつ。最近では国際会議や博覧会、見本市など、年間を通じて仕事の依頼が増えているみたいです。仕事は圧倒的に英語が多いですが、2カ国語以上の資格を保有していると非常に有利です。

受験資格 制限なし
受験そのものに制限はない。
学び方 スクール、テキスト

スクールの受験対策講座で学ぶのが試験合格への近道。(社)日本観光通訳協会発行の過去問題集(700円)は、協会が直接販売をしている。

取得期間の目安 約1年

個人差はあるが、スクールの受験対策講座はほぼ1年間の学習で合格できるようカリキュラムが組まれている。

受験費用 8100円

2004年度の受験手数料。

試験時期 9月(1次)

2004年は、1次試験が9月5日(日)、2次試験は英語が11月28日(日)、その他の外国語は12月5日(日)に行われた。

合格率 4.5%
(英語)
5.3%
(全体)

2003年度の数字。9カ国語のいずれも合格率は低く、かなりの難関。合格基準は非公開だが、65〜70%前後の得点だと推測される。

取得者の傾向

合格者の7割を占めるのが女性。年齢を気にせず、フリーランスとして働けるため主婦層の取得者が増えている。男性の場合は、使える英語力の証明として取得する傾向が見られる。



←戻る



Copyright © 2005 稼げる資格・特技の大辞典 All right reserved.
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO